スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



Hyperglide Mouse Skates MS 3.0 & Steel Pad Qck

 おなじみ、Arkで買ったけど、やっぱり早い。昨日の正午に注文して翌朝9時に着きました。
http://www.ark-pc.co.jp/

 今回購入したのは布系パッドの定番であるSteel Pad Qck とマウスソールHyperglide Mouse Skates MS 3.0。
del_081129-095942.jpg

 IE3.0を分解してごみを取っていたところ、元から着いているソールが引っ付かなくなってしまったので、(5回くらい貼りなおしてます)マウスソールを注文するかわりに、マウスパッドも注文してみました。S&Sにしようと思ったけど、プラスチック系はマウスソールの減りは激しいようで、経済的な問題で。



 まずはじめに、マウスソールの方から。
Hyperglide Mouse Skates MS 3.0はHyperglide Mouse Skates MS 1.0を0.5mmから0.8mmに厚くしたもの。MS1.0は製造停止です。

del_081129-100206.jpg
 左がHyperglideで右がIE3.0の初期ソール。若干Hyperglideの方が厚く、初期ソールにMS1.0を重ねて貼ったくらいの厚み。MS3.0はもとのソールを剥がして使用することを前提としているみたい。
 構造的には、裏面が平べったくなっていて表面(マウスパッドに触れるほう)は淵が丸くなっています。裏面にはマウスソールの形に切り取られた両面テープが貼ってあるだけなので、マウスソールの貼りなおしは何度でも可能です。

del_081129-101314.jpg
 初期ソールに比べて真っ白です。ソール自体も手で触っただけでも十分すべります。


 続いてSteelPad Qck。
今使っているDHARMAPOINT DRTCPW40Sの前はSteelPad Qck miniを使用していましたが、大きさの問題でDRTCPW40Sに。今ではSteelPad Qck miniはサブPC用のパッドになっていますが、前にちょっと使ってみたら使いやすかったので、大き目のものを買ってみました。

del_081129-115008.jpg
おくから順に、DRTCPW40S、Qck、Qck mini。

 ファーストインプレてきなことを言うと、布系パッドというよりむしろプラスチック系パッド。
ダーマポイントのハードタイプである、DRTCPW40Hと滑り、止めはほぼ同じ感覚。
 しかし、DRTCPW40Sより滑るのは言うまでもない。止めに関してはDRTCPW40Sとほぼ同じくらい。
ダーマの方はサイズが大きすぎて机のサイズ的にキーボードの右側にマウスが当たることがあったけど、Qckはそれなりに小さいので大きさ的には丁度いい感じ。

 しばらく使い比べてみたいと思います。

コメント

 
非公開コメント


Author: KSMaster Profile
mixi
Twitter
ニコニコ動画


Steam ID


◇Player names◇
COD:MW2:KSMaster
L4D/2:[JP]KSMaster
SA: KSMaster.EX
COD4:[JP]PRIPET
CS:S: Nara//KSMaster
現在活動休止中

◇PC Spec◇
OS: Windows 7 Pro x64
CPU: Intel core i7 920 @3.24Ghz
RAM: DDR3 1333Mhz 1GB*6
GPU:ASUS ENGTX285/HTDI/1GD3

Sound: X-Fi Titanium Pro Audio




最近の記事
最近のコメント
カテゴリ


サドンアタックランキング
リンク
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。