スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



Antec P183にケース変更

i7 920、GTX285という、比較的熱を持つCPUとGPUを使用していますが、ケースは熱が篭るという。今は気温が0℃近いので、中の熱風だけファンで外に出しておけば問題ない気がしますが、夏になるころにはPCが逝ってしまいそうな気がしたので、寒いうちにPCケースを変更することにしました。
 冷却性、静音性の両方のバランスがとれたケースを探していました。と言っても、探すまでも無くAntec P183に決めたのですが、Nine Hundred、ThreeHundredも候補ではありました。

価格.com - ANTEC P183 価格比較

 価格.comでは最安値が17900円くらいですが、地元のPCショップのよく分からないセールを狙ってかったので、16000円くらいでした。ファンコン、ケースファン、カードリーダー、電源延長ケーブルも買ったので結局20000円超えましたが。
IMG_0904.jpg
 とりあえずケースの他に買ったものは、

KAZE MASTER アルミ 5.25インチ版
 まずはファンコン。P183にも3段階に調節可能なファンがついていますが、最低にしても音が大きいらしい(実際に回してみましたがかなりの音でした)ので、ケースファンの制御だけファンコンですることにしました。
 何故か、初期型のKM01-BKよりKM02-BKの方が安かったのでこちらにしました。別に色さえあっていれば、材質は気にしないので。

Owltech FA506(B)/BOX
 カードリーダーです。別に今まで使っていたものでも良かった(色はシルバーですが)のですが、microSDやMS Pro Duoを直接させるということで買い換えました。

S-FLEX SFF21E
 今まで使っていたケースは2台のファンが装着可能だったのですが、P183は4台。そのうち2台は既に装着済みですが、騒音の問題で使用しないことが前提だったので、前のケースから2台流用し、新たに1台購入しました。

IMG_0837.jpg
 今までのケースはこんな感じ。狭いので作業効率が悪く配線がなんとも。まぁ、ケースが小さかったので引き出すのら楽だったのですが。

100115_212540.jpg

 やはりP183というよりP18Xの特徴と言うのは裏配線でしょうか。
 プラグイン電源ではないので、電源周りがごちゃごちゃしてますが、マザーボードとは完全に隔離されています。
中段にもHDDを搭載可能ですが、エアーフローと、作業効率を考えてレールごと外しました。割とガッシリしてるので、ちょっと勿体無い気もしますが。
こうして見ると、CPUファンは前のケースのままの流用なので、P183には向かないものになっています。オーバークロックしてるのもありますが、アイドルで50℃近くあります。
 メモリークーラーもそろそろ欲しいかな・・・。CPUはどうせなら水冷でも良いかな。と思ってるんですが。

100115_202543.jpg
 フロントはすべて黒で揃えたのでいい感じです。カードリーダーがケースに融け合ってるように見えます。
いままで使っていたケースが悪いのかもしれませんが、P183はHDDや光学ドライブ、カードリーダーなどのドライブ類の取り付けが非常に楽です。
 今まで背面につけて、全く目立っていなかったLED付のファンを天板に持ってきたので、良い雰囲気が出るようになりました。

 今はデジカメが諸事情で手元にないので写真は少なめですが、そのうちconecoにでもレビューを書こうかと思います。




コメント

 
非公開コメント


Author: KSMaster Profile
mixi
Twitter
ニコニコ動画


Steam ID


◇Player names◇
COD:MW2:KSMaster
L4D/2:[JP]KSMaster
SA: KSMaster.EX
COD4:[JP]PRIPET
CS:S: Nara//KSMaster
現在活動休止中

◇PC Spec◇
OS: Windows 7 Pro x64
CPU: Intel core i7 920 @3.24Ghz
RAM: DDR3 1333Mhz 1GB*6
GPU:ASUS ENGTX285/HTDI/1GD3

Sound: X-Fi Titanium Pro Audio




最近の記事
最近のコメント
カテゴリ


サドンアタックランキング
リンク
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。