スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



MW2認証方法

 昨日届きましたが、シングルに熱中してたのてブログに書くのは今日になりました。

IMG_0840.jpg
 遂に来た!Call of Duty:Modern Warfare 2

IMG_0842.jpg
 DVDは2枚組。しかも片面2層。ゲーム自体の容量は11GBちょっと。
PS3版だとBul-rayなので余裕ですが、XBOX360はどうしたんでしょう。

IMG_0843.jpg
 関係ないけどCOD4のパッケージとの比較。
両方ともアジア版です。

 アジア版は通常の方法では、アクティベーションをはじかれてしまうので、認証方法を書いておきます。ゲームのレビューは後々。。





 ◆PC版、COD:MW2の認証方法◆
PC版のMW2はsteamによるアクティベーションが必要です。
 しかし、日本では12月23日に日本語版をスクウェア・エニックスが発売することが決定していますので、現在日本からの認証はすべてできない状態です。

 日本でプレイするのは下記のような方法があります。
・日本以外の国からアクティベーションをする。
・日本から一時的にIPアドレスの偽造を行いアクティベーションする。

 僕は、アメリカに親戚がいるので、TeamViewerというPC遠隔ソフトを使用して、親戚のPCを日本から操作し、アクティベーションのみをアメリカのPCで行い、それ以外の操作は日本で行いました。(前者)
 しかし、この方法が可能なのは、日本国外に依頼できる人がいる方のみとなってしまいます。

 そこで、日本からでも認証が可能な方法が後者です。
2chでも実際に成功例があり、フレンドも認証に成功したとのことです。
手順はここに書きますが、あくまで自己責任でお願いします。

 まずどのような方法で、アクティベーションを可能にするのか。
SteamはCDキーのアクティベーション時に、IPアドレスをチェックします。しかし、今回は日本からだとCDキーが有効でもアクティベーションがはじかれてしまいます。


 そこで認証時のみIPアドレスを偽造します。
使用するソフトは「Hotspot Shield」です。VPNを使う方法もありますが、こちらのほうが簡単です。
Hotspot Shieldで認証する前に、ブラウザで自分のIPアドレスをチェックしましょう。
 普段使っているものとIPアドレスが違っていれば偽造できています。(Hotspot Shieldを使用しなくても、サーバー構築環境出ない限り、IPアドレスは常時変化しますが、Hotspot Shieldを使用すると普段とは大きく異なるIPアドレスになります。)

 偽造が成功していたら、MW2のDVD DISC1を挿入し、インストールを開始します。
このときsteamは自動で英語で起動します。CDキーの入力を求められたら、CDキーを入力し、アクティベートを行います。完了したら、インストールを続行せず(右側のボタン)いったんSteamを終了します。
 Steamを終了したら、Hotspot Shieldを停止し、IPアドレスが元に戻っていることを確認します。
Steamを起動し、言語を日本語に戻します。
 DVD DISK1を再読み込み(入れなおすだけでOK)し、インストールを行います。
ssn000049.png
途中でディスクの交換が要求されます。

ssn000050.png
成功すれば、アイコンが追加されます。

 ちなみにSteamの設定は、言語、ダウンロード地域ともに日本ですが、特に問題ありません。

 あと、Steamのゲーム中のコミュニティーの表示がデフォルトだと、Shift + Tab ですが、走っている時やスコープで呼吸を停止している時などにTabを押すと、そちらに移動してしまいますので、変更することを推薦します。

コメント

 
非公開コメント


承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
Author: KSMaster Profile
mixi
Twitter
ニコニコ動画


Steam ID


◇Player names◇
COD:MW2:KSMaster
L4D/2:[JP]KSMaster
SA: KSMaster.EX
COD4:[JP]PRIPET
CS:S: Nara//KSMaster
現在活動休止中

◇PC Spec◇
OS: Windows 7 Pro x64
CPU: Intel core i7 920 @3.24Ghz
RAM: DDR3 1333Mhz 1GB*6
GPU:ASUS ENGTX285/HTDI/1GD3

Sound: X-Fi Titanium Pro Audio




最近の記事
最近のコメント
カテゴリ


サドンアタックランキング
リンク
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。