スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



MW2の規制

 ご存知の方も多いと思いますが、MW2には空港で市民を無差別に殺害するシーンがあります。


 これがかなり問題視されており、15才以上対象よりも高いレベルの規制がないオーストラリアでは、発売禁止なる可能性すらでてきました。(その結果L4D2なんかは何とも言えないものにこちら

アクティビジョンは規制を入れないと言っていましたが、ドイツ版では規制が行われたようです。

 別に該当のキャンペーンがプレイできなくなるわけではありません。市民を撃つとミッション失敗になります。しかしこれは、一見規制に見え、他の仲間は市民を撃っているのに、自分だけ撃つことができない。これはストーリー的におかしいのでは?と思ってしまうかもしれません。
 ネタバレになってしまうので、白文字にしておきます。ネタバレおkな人はCtrl + Aでどうぞ。

 実は、このシーンはテロリストの視点ではなく、潜入捜査官。つまり実際には市民を殺害できない立場にあります。よって市民を殺害するとゲームオーバー。ストーリー的には全くおかしくありません。むしろゲームオーバーにならない方がおかしいかも。



 日本でもCEROがDレベル(17歳以上)なので、このような規制が入る可能性は大いにあります。

 ちなみにこのキャンペーンの他にも市民が登場するキャンペーンはありますが、それらはすべてゲームオーバーになるそうです。
 余談ですが、この空港名はザカエフ国際空港。そしてエレベーターの階表示の数字、MW2の「2」に似ています。

 プレイアジアでも入荷日が確定したっぽいですが、PC、アジア版だけ入荷日が、Nov, 2009のまま。PC版はコンシューマー版よりも遅く、アジア版は北米版より遅いのは承知ですが、ちょっと不安になってきた。。


コメント

 
非公開コメント


なるほど
だから最後は撃たれるのね
Author: KSMaster Profile
mixi
Twitter
ニコニコ動画


Steam ID


◇Player names◇
COD:MW2:KSMaster
L4D/2:[JP]KSMaster
SA: KSMaster.EX
COD4:[JP]PRIPET
CS:S: Nara//KSMaster
現在活動休止中

◇PC Spec◇
OS: Windows 7 Pro x64
CPU: Intel core i7 920 @3.24Ghz
RAM: DDR3 1333Mhz 1GB*6
GPU:ASUS ENGTX285/HTDI/1GD3

Sound: X-Fi Titanium Pro Audio




最近の記事
最近のコメント
カテゴリ


サドンアタックランキング
リンク
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。