スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ASUS ENGTX285/HTDI/1GD3

 今使っている、Winfast 9800GTX+がお亡くなりになりかけています。
性能的には問題ないのですが、ファンと温度管理が妙です。

 ということで、以前から気になっていた、GTX285をセレクト。
人気なのか、そうでないのかわかりませんが、在庫が少ないです。
いままでグラボは Leadtek しか買っていませんでしたが、マザーボードがASUSなので、何となくASUSのがほしかったので、ASUS ENGTX285/HTDI/1GD3にしました。

 しかしこれがまた在庫がない。相場(39800円位)だと、近所でも売ってるんだけど、やっぱりちょっとでも安く買いたいので。

 やっと見つけたのが、コムロード

solnoout.png
在庫わずかとか書いてるのですごい勢いで注文したら、

soldout.png
その瞬間なくなりましたとさ。 ここ

 在庫あればいいんだけどね。ちなみにコムロードのアプライドグループには普段からお世話になってます。

 電源650Wが若干心配だけど、GTX295や280程の大食いでもないのでたぶん大丈夫。9800GTX+とi7だと600WでもTVチューナーを一個積んでも余裕があるそうなので。
 それに、ドスパラがi7 920とGTX285で650WのBTO出してたし。いざとなったら放置してるGPU用の補助電源を。。

 ケースがksなのもあるけど、そろそろ熱がやばいので水冷にしようかねぇ。

 以下、どうでもいい9800GTX+の話。



9800GTX+を買ったのは13ヵ月前

 9800GTXでもなければ、9800GX2でもない、GTX280の実験台みたいなグラボです。しかし実はこのグラボ、意外と使ってる人は多いです。そう、GTS250という名前で。

 9800GTX+は個体によっては不具合が多いのですが、GTS250は性能はそのままで不具合改善と、消エネ、グラボの縮小化がされています。しかし逆を言うと9800GTX+は電源の大食いで値段も高い、GTS250と比べて辛うじて比べ物になるのは性能位。というところでしょうか。
ちなみに今回購入したGTX285は9800GTX+と同じ27cm。

 9800GTX+は9000番台でも最後の方のグラボです。今では、GTX200やGTS200番台になっています。つまり性能的には現役というもののミドルクラスなんですね。

コメント

 
非公開コメント


ATI5870がオススメって言おうとしたら・・・

でもどちらもSAには勿体ないくらい十分な性能ですねw

 RADEONは、PCIのカードを昔使っていましたが、PCI-Eではまだ経験していません。
ATI5870は気になるところですが、やはり4万を切ってほしいのが本音です。
 GTX285はコストパフォーマンスに関しては微妙だったりするんですが。

 SAだとGPUよりCPU重視っぽいので、あまり関係ありませんが、動画エンコードと、COD:MW2に期待したいところです。
Author: KSMaster Profile
mixi
Twitter
ニコニコ動画


Steam ID


◇Player names◇
COD:MW2:KSMaster
L4D/2:[JP]KSMaster
SA: KSMaster.EX
COD4:[JP]PRIPET
CS:S: Nara//KSMaster
現在活動休止中

◇PC Spec◇
OS: Windows 7 Pro x64
CPU: Intel core i7 920 @3.24Ghz
RAM: DDR3 1333Mhz 1GB*6
GPU:ASUS ENGTX285/HTDI/1GD3

Sound: X-Fi Titanium Pro Audio




最近の記事
最近のコメント
カテゴリ


サドンアタックランキング
リンク
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。