スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



Firefoxのバックアップ&IE

 ネタがないときにのために書こうともってたことだけど、やっぱりバックアップの話は自分用のメモにも大事だと思ったので。
 あとはFirefoxでIEのエンジンを使用してwebページを開くアドオンの紹介もします。

 まずは、バックアップの話から。

 Firefoxは通常のブラウザにくわえ、ユーザーが作成したアドオンが豊富です。
またFirefox自体にも日々閲覧することで増えていく履歴や検索履歴、パスワード、クッキーが保存されています。アドオンの設定ファイルはもちろんのことアドオン事体のファイルもユーザーのPCに保存されています。
 最近はどのソフトもバックアップが充実していますが、Firefoxには一見そのような機能がないように思えるかもしれません。
 しかし、それらすべてが一つのフォルダに保存されているので、そのフォルダさえバックアップしておけば、OSを入れなおした後も何もかもが元通りです。

 そのフォルダはどこにあるか、ズバリ言うと。
C:\Documents and Settings\(ユーザー名)\Application Data\Mozilla\Firefox\Profiles
にあります。ユーザー名にはOSのアカウント名が入ります。
 初期起動したときに、このフォルダにランダムで英数字のフォルダが作成され、そのフォルダの中にすべてのデータが入っています。(例:dgbs8ns6.default)

 このフォルダをバックアップし次にOSを入れなおしたとき、まずはFirefoxをインストールし、一度起動します。するとおそらく、上のprofileフォルダにまたランダムなフォルダが作成されていると思います。
 ここで注意なのが、無理やりそのフォルダの中にバックアップ前のファイルをコピーしたり、フォルダ名を変更しないこと。無理に変更すると、Firefoxが起動しなくなります。

 仮に、バックアップしたランダムなフォルダ名とOSを入れなおした後のフォルダ名が違っていても、profileフォルダにコピーします。
 しかしこの段階では、バックアップしたものがfirefox起動時にロードされる設定になっていません。

 そこで一つ上のフォルダ、C:\Documents and Settings\(ユーザー名)\Application Data\Mozilla\Firefoxにある、profiles.iniというファイルをメモ帳などで開きます。
 中身は、

[General]
StartWithLastProfile=1

[Profile0]
Name=default
IsRelative=1
Path=Profiles/dgbs8ns6.default


おそらくこんな感じ。
一番下の行の、Path=という部分の文字列がiniファイルに対するprofileファイルのフォルダ名になっていますので、ここをバックアップしたフォルダ名に書き換えます。
(例:バックアップしたランダムなフォルダ名が、g5c62faa.defaultだった場合、Path=Profiles/g5c62faa.defaultとなる)

 これで、firefoxを起動すると、バックアップしたときのものがそっくり再現されています。ブックマークまでもが順番通りになっています。
 しかし、一部のアドオンが古い場合があります。その際はアドオンに関するウィンドウが表示されますので、ウィンドウ右下の[更新を確認(F)]をクリックすると、インストールされているすべてのアドオンの更新が確認され、バージョンが古い場合は自動でアップデートされます。一部バージョンの互換性がない旨のメッセージが表示される場合がありますが、その場合も、ボタンをクリックして、更新を試みてください。



 次にFirefoxでIEにしか対応しないHPを見る方法。
IEとFirefoxはブラウザエンジンが異なるため、IEのみで閲覧可能とされているページが正常に表示できなかったり、閲覧が制限される場合があります。サドンアタックの公式ページだと閲覧はできますが、ゲームの起動や、掲示板の書き込みが正常にできません。)
 そのような場合は、「IE Tab」というアドオンをインストールします。

こちらから:IE Tab :: Add-ons for Firefox
Add to Firefox (Windows)をクリックして、[今すぐインストール]、[再起動]で完了です。(再起動はFirefoxのみでWindowsの再起動ではありません。)

 Firefoxの再起動ができたら、IEでしか閲覧できないページを開きます。そのページのURLをコピーしておきます。
[ツール]、[アドオン]を選び、アドオンウィンドウを開きます。
[拡張機能]をクリックし、IE Tabをクリックすると、「IE Tabのオプション」というウィンドウが開きます。
URL:のテキストボックスに先ほどコピーしたURLを貼り付け、[追加]をクリックします。
 [適応]、[OK]でアドオンのウィンドウを閉じます。
これでURLの登録は完了です。今後そのURLを開く際はIEとしてページを開きます。これで、Firefoxでも閲覧がIEのみに制限されたサイトでも閲覧可能になりました。
 補足として、IE Tabのオプションで、[全般]→[インターフェイス]→[ステータスバーにアイコンを表示]にチェックを入れておくと、IEで表示したいページのタブをアクティブにした状態でステータスバーに表示されているアイコンを右クリックすると、オプションウィンドウが開き、簡単にURLを登録できます。
 またこのアイコンは、Firefox/IEどちらのエンジンで表示されているかを示しています。

 こんな感じで、、また字だけの記事になってしまいました。
IE3.0がお亡くなりになり替えてるので新たにレビュー用にマウスを買ったのですが、ちょっと試してみてから紹介します。





コメント

 
非公開コメント


レビュー楽しみに待ってます!!

おお。今度インストールするわ
thx!!

>コカコーラさん
ファーストインプレッション、書いておきました。

>Bonさん
神ブラウザですので是非!
Author: KSMaster Profile
mixi
Twitter
ニコニコ動画


Steam ID


◇Player names◇
COD:MW2:KSMaster
L4D/2:[JP]KSMaster
SA: KSMaster.EX
COD4:[JP]PRIPET
CS:S: Nara//KSMaster
現在活動休止中

◇PC Spec◇
OS: Windows 7 Pro x64
CPU: Intel core i7 920 @3.24Ghz
RAM: DDR3 1333Mhz 1GB*6
GPU:ASUS ENGTX285/HTDI/1GD3

Sound: X-Fi Titanium Pro Audio




最近の記事
最近のコメント
カテゴリ


サドンアタックランキング
リンク
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。