スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



フラグシーンの抽出

 クラメン向けのメモ的な記事。
フラグ動画を作るにあたって自分一人では動画を撮りきれないので、撮影にご協力ください。



 動画を撮影する方法から、アップロードする方法まですべて書いておきますので、フラグシーンを載せたい方は是非ともご協力ください。

◆録画準備◆
 例として録画ソフトにはDxtoryを使用します。Frapsと比べて下記のような利点があります。
・録画時の動作が軽い
・無料版でも時間制限がない
・開発者が日本人でアップデートが高頻度
・その他機能

ダウンロードはこちらから、
http://dxtory.com/home-ja.html

 無料版だとロゴが入りますが、フラグ動画生成時にはロゴは画面から消えてしまうので問題ありません。

s-WS000003.jpg
 インストールして、起動するとこのような画面になります。
上のアイコンタブで録画に関する設定を行います。

 まずは、「ムービーフォルダ」(フォルダのアイコン)の設定を行います。

s-WS000002_20090425121342.jpg
 「ムービーフォルダ」のタブを開いたら、ピンクで丸をしたアイコンをクリックして録画した動画の保存先を選択してください。専用フォルダを作成しておくことをお勧めします。

s-WS000000.jpg
 フォルダを選択するとリストに表示されますので、リストの左端のチェックボックスのチェックが入っていることを確認し、追加したリストを選択して上図のアイコンをクリックします。
 書き込みテストが始まり、適切な書き込み速度を測定してくれます。

 次に、「ムービー設定」(ビデオカメラのアイコン)の設定を行います。
s-WS000006.jpg
 初期設定は環境によって異なるようですが、今回は撮影した動画の一部をネットワークを通じて送信していただく必要があるので、あまりの大容量だと大変です。

s-WS000007.jpg
 僕がいつも動画を撮る時はこのような設定にしていますが、クラン戦を一試合撮影すると、約60GB前後です。このうちの15秒ほど抜き出しても700MBにもなってしまいます。元画質が良いほど動画編集は比較的いいものに仕上がりますが、最終エンコード時に画質が落ちますので、ここまで高画質に設定する必要はありません。

 推薦する設定としては、
s-WS000008.jpg
 このような設定です。
 ホットキーは録画開始./停止のキーです。お好みのものをどうぞ。
 一通り用語を説明しておくと、
 フレーム数/秒 ・・・ 一秒間に録画するコマ数です。多ければ多いほどなめらかになりますが、大容量かつ録画/再生時のPCへの負担が大きくなります。
 スケーリング ・・・ 録画した動画の解像度です。基本640*480で問題ないと思います。「サイズ」を選択して、幅 640 高さ 480 に設定してください。
 ビデオコーディック ・・・ これが一番重要かもしれない。
コーディックはDxtory純正で問題ありません。
すると下記のような画質が選択できます。

生データ:
RGB24:
YUV24:
YUV420:
YUV410:


 上のものほどCPUへの負担(ゲーム時の感覚的な)は小さくなりますが、大容量のHDDが必要となります。
 圧縮にチェックをするとHDDの書き込み速度が向上し、必要な容量も小さくなりますが、CPUへの負担が大きくなります。

 オーディオ設定(プライマリ/セカンダリ)は飛ばしてください。今回の動画に音声は必要ありません。

 上記の設定でSAを起動し正常に録画できるかどうかを試してみてください。また録画した動画を再生できるか試してみてください。(音声は入っていなくても問題ありません。)

◆動画をカット◆
 撮影した動画のほとんどはフラグ動画には不要な部分ですので、必要な部分のみを抽出します。
動画の編集には例としてWindows XP/Vista付属のWindowsムービーメーカーを使用します。
http://ksmaster.netgamers.jp/sa/uploader/etc/ksd30.prx
http://ksmaster.netgamers.jp/sa/uploader/etc/ksd60.prx
http://ksmaster.netgamers.jp/sa/uploader/etc/ksd30h.prx
http://ksmaster.netgamers.jp/sa/uploader/etc/ksd60h.prx
開始する前に、上の4つのファイルを、ダウンロードし、
C:\Program Files\Movie Maker\Shared\Profiles(OSインストール時の初期設定の場合)
に保存してください。

 完了したら、スタート→すべてのプログラム→アクセサリ→Windows ムービーメーカー(XPの場合)から開始してください。

 ムービーメーカーが開いたら、「タイムラインの表示」をクリックしてください。
次に「コレクション」に、撮影した動画をドラグアンドドロップしてください。読み込みには若干時間がかかります。
 コレクションに動画が追加されたら、タイムラインにドラグアンドドロップしてください。
追加された動画のタイムラインの両端を左右に動かし不要なシーンをトリミングしてください。
 このとき、プレビュー画面の動画が正常に表示されないことがありますが、コレクションに追加した動画ファイルを選択したときに、プレビューが正常に表示されていれば問題ありません。
 正常に表示されず、トリミングがしづらいなら、動画の、フラグシーン開始時間をあらかじめ把握しておくと良いです。

 トリミングが完了したら、「ファイル」→「ムービーファイルの保存」をクリックします。
マイコンピュータを選択し、「次へ」をクリック。
 動画のファイル名と保存先を指定して、「次へ」をクリック。
「詳細の選択肢を表示」をクリックし、「その他の設定」から、
Dxtory録画時に「フレーム数/秒」で 30 と入力し、録画したなら、
フラグ動画用エンコード設定-高画質(30fps)を指定し、「次へ」をクリック。
Dxtory録画時に「フレーム数/秒」で 60 と入力し、録画したなら、
フラグ動画用エンコード設定-高画質(60fps)を指定し、「次へ」をクリック。

 新たに作成された動画を再生して、正常かどうかを確認してください。

確認できたら、アップローダにアップして、そのURLを示してください。
一例として、firestorageを挙げておきます。
http://firestorage.jp/

コメント

 
非公開コメント


Vistaだと、Profilesというファイルがないんですが^^;

Vistaの場合、初期状態では存在しないので、自分で作成すれば問題ありません。
Author: KSMaster Profile
mixi
Twitter
ニコニコ動画


Steam ID


◇Player names◇
COD:MW2:KSMaster
L4D/2:[JP]KSMaster
SA: KSMaster.EX
COD4:[JP]PRIPET
CS:S: Nara//KSMaster
現在活動休止中

◇PC Spec◇
OS: Windows 7 Pro x64
CPU: Intel core i7 920 @3.24Ghz
RAM: DDR3 1333Mhz 1GB*6
GPU:ASUS ENGTX285/HTDI/1GD3

Sound: X-Fi Titanium Pro Audio




最近の記事
最近のコメント
カテゴリ


サドンアタックランキング
リンク
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。