スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



i7 920による動作の向上

 いろいろソフトをインストールしてみて、E6600ではできなかったハイスペックな設定で実際に動作させてみた感想。数値的なものはありませんが、大体の感じで。

 とりあえずサドンアタックから。
まず、オプションを全部ONにしても、FPSは常時83(SAのFPS制限のため)。ロイヤルロードやホワイトスコールなどの“重い”と定義付けられているマップでの敵との交戦時でも落ちて70くらい。普通に戦えます。グラフィックボードを8600GTSから9800GTX+に変更したときは特に数値に変化はなかったので、SAなCSなんかと同じようにGPUよりCPUが影響するみたいですね。

 つづいてクライシス。
s-ScreenShot0000.jpg
 クライシスはCPUではなくGPUが大きく影響するといわれていますが、E6600とi7 920では話は別のようで、カスタムcfgでAll very Highにしても常時FPS 30は出ています。ウォーターに関しては負担をかける割にはあまり変化がないようなので、高設定にしています。
 GPUさえ対応していれば画質向上は望めますが、やはり全体のスペックを上げないとプレイできる環境にはならないようです。

 ここからはゲームではなくユーティリティの方へ。

 まずはキャプチャーソフト、Dxtory。最新版で試します。
WS000000.png
 スレッドで、オクトが出現。書き込みに関してはメモリとHDDの性能ですが、メモリ処理がCPUに直結されたi7では若干キャプチャーボタンを押してからの録画開始/停止の反応が早い。
 そして、Dxtoryのコーディックを使用した場合の画質設定で、低いものを選んでも負担なくプレイが可能。(画質を下げるほどHDDの使用領域は減るが、CPUへの負担が大いくなる。)

 次にエンコードソフト、TMPGEnc 4.0 XPress。
WS000001.png
 マルチコアCPUに対応しているエンコードソフトというだけあって、E6600とi7 920との差は歴然。
エンコード後のプレビューの表示も非常に高速です。

 ちなみにニコエンコで600MB程の動画をZoome用にエンコードする際、E6600では1時間弱かかっていましたが、i7 920では15分で終了。マルチコアCPUに対応していると定義されていないものでも高速です。

 その他、Adobe Premiere CS3では動画のプレビュー表示にかかる処理が非常に高速になり、エフェクトを一つひとつ確認できます。

 CPU以外にもDDR2 533MzからDDR3 133Mzに変更していますので、それによる処理速度の向上や、ローディングの高速化などもありました。

WS000002.png
 ちなみに普通にブログを書いているときの各ハードの温度など。
GPUはクライシスを1時間ほどプレイした直後なので、若干温度が高いのですが、CPUは定格で大体35度前後。
スポンサーサイト



テスト終了ー

 今回に限っては期間中はSAにinゼロでがんばってみた。
ってことで徹夜でPC組んでみた。

s-IMG_0199.jpg
 とりあえずマザーボードの上でCPU&CPUファンとメモリの設置

s-IMG_0203.jpg
 今まで使ってた電源とマザーボードごとパーツを取り外して、

s-IMG_0210.jpg
 あとは設置して終了ー。ちょっと配線を研究してます。

 まぁもちろんこんなに簡単にできるわけじゃなくって、その後OSのインストールとかいろいろあったわけで。
 単なるクリーンインストールなら一度やったことを繰り返すだけですが、初めてのMBはやっぱり緊張する。
 そして何よりPCケースをいじりまくって配線を通したおかげできれいにはなったものの、リセットスイッチとパワーLEDが断線。買って来ました。


 で、i7使ってみた感想ってどうなの?ってこと。
普通にWindows触る分には「重い」という言葉を知らないCPUらしいです。
 簡単に言うと、Windows XP SP3をインストールしながらMS Officeインストールしながら、動画エンコードしても余裕でした。

task.png
 やっぱりこのタスクマネージャーは異常。

 また徐々に書いていきます。


パーツが揃ったので

 近所のPCショップに行ったらお目当ての電源があったので購入。11480円だけど、価格.comの最安値言ってみたらその値段にしてくれた^^w
 電源だけ買うつもりが、5インチベイの引き出しみたいなのと、光るファンも買ってしまった。
ケースにもともとついているファンがうるさかったのでついでに買ってみた。

 とりあえずパーツが全部そろったということで、arkPC-ideaから届いた箱を開けてみた。

lzd_IMG_0184.jpg
 毎回思うんだけど、arkの包装ってすごいよね。この中に埋もれてたのが、

lzd_IMG_0185.jpg
 この子です。いえいーい。
 やっぱりネットの画像とか店頭のショーケースじゃなくて、自分で手に取ってみてみると感動物だな、こりゃ。

lzd_IMG_0187.jpg
 今回のPC改造に関して購入したパーツ達。

 メモリーはなぜかデュアルチャンネルセットを買ってしまった。一本だけって売ってないのかな・・・w

 よし、金曜の夜から組み立てるぞーーーw



届いた

 けど、電源が未着なのでまだ組み立てない。(近所で買ったらよかった^^;)
それにデータのバックアップ(相性によっては不要らしけど)も不要だし、配線とかデスク周りも整理してみたいので。

lzd_IMG_0179.jpg
ついでに今の状況を貼っておくことにします。


PC大幅改造途中経過

 PC-ideaで注文したASUSTeK P6Tと、 arkで注文したIntel Core i7 920 とDDR3 1066 4Gは発送済みの様子。
 たぶん明日届く。電源は在庫切れだったので地元で買ってきました。

 で、明細書みたら、代引き手数料、送料、消費税とかで4000円くらい要ってた・・・w
まぁしょうがないか。

 今回のテストマジでやらないとヤバイ。SAにinできない理由はこれともうひとつ、Firefoxでブログ書くのがPCの調子の関係で限界なんです。テスト終わって、PC新調したらksAIMが復活しますので、よろしくです。>クランメンバーの方々


PC大幅改造

 迷った末にPCの大部分の部品の交換を決意。
なんか知らんが、OSが起動しないことがまれに発生するようになったから、出費は大きいけどしばらく使えそうな構成にしておいた。

・MB: ASUSTeK P6T
・CPU: Intel Core i7 920
・RAM: DDR3 1066 4G
・Power:鎌力4 650W

 ということで再構成後のPCスペックはこんな感じ。

OS: Windows XP Pro SP3
CPU: Intel core i7 920
マザーボード: ASUSTeK P6T
メモリー:DDR3-1066 4G
HDD1: 320GB SATAII *2
ビデオカード: WinFast PX9800 GTX+
サウンドカード:X-Fi Titanium Professional Audio


 合計 73100円。arkとかあっちこっちの店で注文したので代引き手数料と送料だけでも3000円くらいかな。モノとしては70000弱なはずです。

 なぜこの時期にi7なの?って感じ。Q9650と迷ったけど、やっぱり規格が新しい方が良いかな?と思ってみたり。そのことも踏まえて920以降に登場するCPUも対応可能なマザーボードにしました。
920だと2.66GHzなのでQ9650より鈍る面もあるかもしれませんが、CW動画なんかのエンコードに期待。&タスクマネージャーのCPU使用率8窓(コレ)を見てみたかった。
 ひとつ思ったのが、先日交換したCPUファンをLGA1336対応を選んでおいてよかった。ということ。

 ファンコン買おうかと思ったけど、手動ってのが怖いのでファンコン付きの電源『鎌力4 650W』にしました。やっぱり550Wじゃ足りない。
 そのうちいらないパーツまとめて全部買い取ってもらおう。

 ワットチェックしてみたら、この構成だと600Wが推薦らしい。HDDの追加とメモリー増設を考えても650Wあれば十分な感じなので、9800GTXのような電気くい虫なグラボを入れない限り今後は大丈夫でしょう・・・w

あーしばらく何も買えねぇww


CPU買い替え

 そろそろ僕のE6600がいろんな意味で限界まで来てるみたい。
M/Bが古くて同じCore2のLGA775スロットのCPUにしてもBIOSが対応しないっぽいから、結局買換える必要がありそう。そしてM/Bを買い替えるとDDR2 553MHzのメモリーも買い替える必要がありそう。
そして結局電源も。メモリーとCPUと電源は適当に中古で売り飛ばすことにして。

 今のところQ9650にしようかと思ってるけど、動画エンコードとかも考えるとi7を積んでもいいかな。って感じ。金額的にもそんなに変わらない。
来年の11月頃には既存のi7より安定したものが登場しそうな気もしないでもないんだけど。

でもまぁ、i7を買うとすると、920が限界。さすがにいきなりi7をOCする気にもなれない。
しばらく迷うことにしよう。
pc-koubou_1000-0735858205061.png



テスト

 テストが始まるとどうしても集中してほかのことができなくなるから、SAはあえてinしない。
まぁ、それを考えてキャラとかアイテムとかを使ってるので、損した気分にはなりませんが。
 とりあえず『テスト終わったらSA行きます。』って言いたいけど一週間も経たないうちに修学旅行なのだ。行先はSA本家韓国。SA関連グッツみたいなのがあったら買ってこようかなー。

で、昨日のリアルでの話。
チョコくれたときに一緒に渡された手紙なんだけど、

 ○○君へ
ハッピーバレンタイン
義理だけどねHEART

                                     ○○より


義理と言いつつHEARTがついてるのはちょっと謎。


久しぶりのマルチプレイ

 現代戦のリアルな戦場を久しぶりに体験したくなったので、COD4のマルチをやってきました。
PCをアンインストールする前まではLv55まで上げて、Gold DesertEagleをゲットしていた記憶がありますが、バックアップする際にシングルだけでマルチのバックアップが不完全で、Xpはバックアップされていたものの、チャレンジとプレイ時間、キルデス数がなぜか消えていた。
 まぁ、武器はそのまま全部使えるので満足。

lzd_shot0007.jpg
とりあえず趣味の悪いAK。ゴードAKも好きだけど、スキンは気分でいじるのが一番楽しい。

lzd_シーケンス 01
COD4のデザートイーグルはじつじゅうチート並に強い。Last Standでもダブルキルとか。

lzd_iw3mp 2009-02-15 19-58-25-718
 SuddenAttackとかいうわけのわからんクラスを作ってみた。言うまでもなく僕のSAでの装備をそのあままCOD4で再現したもの。でも一番よく使うクラスです。
 COD4みたいなリアル系FPSだとちょっと弾を当てるだけですぐに倒せますが、SAの癖でついつい無駄撃ちし気味、ということでしばらくは予備マガジン。
 なれたらFrag*3かな。クレイモア、C4あたりは使いこなせそうにない。


 で、適当に動画撮ってきた。久々のプレイでAIMはSAのおかげでそこそこだけど、立ち回りとかがks。4:40以降はちょっとまともなので、飛ばしてください。
 オプションをALL ONにしても解像度を1024*768にすればDxtoryで録画中でもFPS 90が平均。
1280*1024にしてもあまり変わらないけど、ゲームは1024*768とかいう意味不明な固定概念がある。

 SAだと影をONにするとFPSの差が激しくなりますがCOD4だとどれだけ混戦しようがFPSはあまり変わらないので、ある意味SAより軽かったりするのかも。FPS 83制限もないから、ある意味ヌルヌル?

さて、明日からテスト期間。今回は真面目にやらないと不味いのでSAは控えます>クラメン


CPUファン交換

 定格2.4GhzのE6600を3GhzにOC(そろそろCPUごと変えろよ)して、動画エンコードとかしてたら温度が半端なく上がる。
そして、CPUのファンから、妙な音が。ということでCPUのファンを交換。
今まではE6600付属のものを使用していましたが、akasaのAK-967 NEROに交換。
 刀2と迷ったけど、両方とも20dB前後で、AK-967の方はLGA1336に対応しているので、いつか来るかも知れないi7のことも考えて、こっちにしました。i7で使っても使い物にならないなら刀2でいいけど、OCしない限りはそこそこいけるみたいなので。

 他にも光るタイプとかファンと冷却する金属部分が一体型になったものもあったけど、万が一CPUファンがうるさかった場合のことも考えて、普通のPWMの12cmファンを使用できることと、マザーボードを外さなくても装着可能(裏から止めるタイプではない)であることがこのファンを選んだ理由です。
 もしファンがマザーボードから外れたら、おそらく9800GTX+も逝っちゃう気がするので、そのうちしっかりとファンを固定する予定ですが。

TS3E0222.jpg
PCの中身を神画質でお送りします。

 で結局一番うるさいのはケース前後の空気を取り入れる/出すケースのファンだということが判明。安物のケースについていたファンなので無理もありませんが、ベットから5mほど離れた位置にPCを置いているので、動画エンコードをさせたまま寝るときなんか、ファンの音が気になったりして。。
 そのうちケースのファンも変えようか。。


何それ

 『チョコ?何それ食えんの?』
 クランチャットで言ってみたかったけど、外が大荒れでネットワークが不安定。いつ停電するのかヒヤヒヤ。

 14日は土曜日なので一般的なことから考えると13日にもらえるんだろうけど、ウチの学校の場合、14日もきっちりと授業があるわけで。ただし出席日数には加算されないので、単位に関係のないという理由からほとんど不参加。
 そんな僕が14日に限って登校すると怪しまれるので、あえて明日は行かない。

 渡したいなら家まで来いよっ(キリッ

ぐらいの勢い。

あとOCさせたCPUの温度が半端ないのと音がうるさすぎるのでCPU fan変えた。詳細は明日。
CPUファンが静かになったせいかケースのファンがうるさく感じるようになってしまった。


M4

 最近AKが当たる気がしないので、M4にしてみた。
ずっと頭にAIM置いておけばラッシュのときとか普通に対応できる。
cwでプロバンスの壁抜いてたらいきなりセンターラッシュ来て残りの弾15発くらいだったけど二人は倒せた。

 ただAKの威力には負けるけど、頭はずしても5発目くらいまでなら胴体に移さなくても余裕をもって頭を狙えるのがいいところ。

 しばらくM4で行きます。


いむらんざかえふ

 久しぶりにインストールしてチート使って遊んでたらやってみたくなった。



 ラストシーン、M1911.45をプライスがくれるけど、ザカエフが持ってるデザートイーグルの方が格好良いもんね。


たいがー

 “ナイフ廻り”とか訳のわからんタイトルつけて一週間ごとにナイフをチェンジすることにした。
今週はTiger Stripe。野良とかだと結構使える。調子に乗ってモンキー行ったら8/13とか出た。

AKが当たる気がしないので最近はずっとTRGで野良。


ふっかーつ

 風邪治った。
別の医者で測ったら軽めのインフルエンザだった。

医者にタミフルにしますか?とか聞かれたけど、タミフル使っても感染してから時間経ってるし、
服用してSAすると

こんな感じになるからやめといた。

 とりあえず昼間は野良やってたけど、VCつけてワーワー程元気もないので、夜のcwは控えた。

ってことでエンコテストの動画

Dxtory中画質
TMPGEncで音声カット&スコアボード追加(非圧縮)
VirtualDubModで音声抽出
ニコエンコでエンコード

 普段は高画質で撮るけど気分的に中画質に変えた。
今回は60fpsで撮ってmp4自体も60fpsです。
30fpsにプログレッシブでエンコードするならいいけど、インターレースでエンコードするときや、動画編集、60fpsでエンコードするときは元動画を60fpsで撮っておいた方がいいです。
ニコエンコに動画ファイルと音声ファイルをぶち込むと音声ファイルを置き換えてくれるんだね。ラッキー。

 TMPGEncの役割はとりあえず色補正とスコアボードの追加。かな。解像度が変わると録画が停止してしまうのがソフトウェアキャプチャーの弱点ですが、後からSSを追加すればいいので、問題なさそう。今回のウェアの動画は音声の追加をニコエンコでやったけどTMPGEncでも行けるから別にどっちでもって感じ。

 キャプチャーボードだとゲーム画面で設定している明るさをそのまま録画するので、ゲーム中と動画では明暗の違いはでないけどdxtoryを使うと違いがすごく出る。でもそのままだと暗いような気がするので若干動画のガンマ上げてます。



風邪

 おい風邪ひいたぞ。(一同:知るかっ!)
SAにみんながinする夕方頃になると熱が急騰してくるからなかなか伝えられないんだけども、
なんとかブログに書き込みできるくらいまで回復した。

 インフ(ry ではないらしいので、安心。

風邪といいつつPCに動画エンコさせてる俺乙です。


エンコード研究所

 エンコード研究所の“所”はエンブル研究所に似てたから、特に意味もなくつけてみた。
とりあえず、いつも僕がやってる用途別のエンコード方法みたいなのをざっとメモ。
 今もなお研究中ですので、今後変更される可能性大です。

◆ プレイ動画(編集なし)をZoomeにアップ
1, Dxtoryで録画
2, TMPGEnc 4.0 XPressでwmvに変換
3, Zoomeにアップ

 TMPGEncはエンコードをするついでに色調整とか、カット編集などができるので便利。
Zoomeはニコニコ程wmvで上げても画質が落ちないので200MB以内に収まるようにwmvに変換しています。Windows Media Video Professional 9だとインターレースフレームレートで保存できないので、滑らかさを保持するために60fpsでエンコードしています。

◆ プレイ動画(編集あり)をZoome or ニコニコにアップ
1, Dxtoryで録画
2, TMPGEnc 4.0 XPressで画質を保持したまま、余計なシーンのカットしたaviファイルを生成
3, VirtualDubModで音声抽出
4, Adobe Premiere Pro CS3で編集
5, Adobe Premiere Pro CS3でavi 60fpsで書き出し
6, TMPGEnc 4.0 XPressで30fps wmvに変換
7, Zoomeにアップ

 ニコニコにアップするときは、5のときに30fps aviにし、ニコエンコでニコニコ仕様のmp4に変換。
 Premiere Pro CS3はDxtoryで書き出したaviファイルの音声ファイルを読み込まないので、VirtualDubModで音声ファイルを抜きだし、Premiereで別ファイルとして読み込ませ、グループ化することで、一つの動画のようにしています。
その結果がこれ。
【ニコニコ動画】サドンアタック-韓国- 謎の存在B.92Fs Blackの正体を掴め

◆ クラン戦動画をZoomeにアップ
1, Dxtoryで録画
2, VirtualDubModで音声抽出
3, MixPadでゲーム音声とVC音声を合成
5, TMPGEnc 4.0 XPressで動画と3でできた音声を合成し、60fps wmvに変換
6, Zoomeにアップ

 Dxtoryで録画した自分の声はaviファイルの中では別物として扱われるので、VirtualDubModで二つの音声ファイルをwav形式で抜き出し、MixPadで一つのwavファイルにし、TMPGEnc 4.0 XPressでもともとある動画の音声と入れ替えます。TMPGEnc 4.0 XPressも一つの音声ファイルしか読んでくれないので、音声を抽出せずにエンコードすると、自分の声が入りません。

 ニコエンコを無理やりZoome仕様にしてみたけど、意外ときれいだった。
TMPGEncのH.264出力がもっときれいにできたら、文句無しなんだけどな・・・



 ちなみにDxtoryの録画設定も若干変更。
ままでは高画質で録画してたけど、HDDの容量とか、エンコードの時間を考えるとちょっと無駄な気がしてきたので、中画質に。フラグ動画とかでよくあるkilllogのアップをするのにはいいけど、高画質で録画しても解像度の関係であまりきれいにアップできない。
 800*600でゲームをプレイすれば意外と鮮明にみえるけど、プレイ中の極端な画質の悪さから考えると相手に弾が当たる気がしない。
 
 TMPGEnc 4.0 XPressは日本製の高機能動画エンコードソフトです。動画エンコードの細かな設定ができ、他のコーディックを入れる必要もないのでエンコードの手順が簡単。
 H.264で出力するのは得意じゃないみたいだけど、動画のカットや色補正、字幕の挿入なんかもできるのでとても重宝。ニコニコから落としてきたMADをウォークマンに放り込むのにもすごく便利。
 そしてなによりエンコードソフトであるという観点から、3本まとめてエンコードしてエンコードが終わったらPCをシャットダウンみたいないことも可能。

 VirtualDubModはaviファイルを構成している中身の部品をそれぞれ別のファイルに分割することが可能。(動画、音声)という風に。
 MixPadは複数の音声ファイルを一つのものに合成できる。いわゆるミキシング。
音声ファイルごとの音量調整ができるので、Dxtoryで撮ったとき、ゲーム音声に対して自分の声が大きかったら、VirtualDubModで抽出した自分の声を小さくすればおk。


MGS

 RemoteJoyLiteつかってPSPをPCで遊んでたけど、PSPのゲームだと解像度が低いせいで画質がひどいので、初代PSで遊んでみた。
 Windows上でするから、当然SSも撮れるんだよな。。。 Dxtory使えば録画もできたり。。

lzd_RemoteJoyLite 2009-02-01 23-23-51-140
オセロットさんちーす。

lzd_RemoteJoyLite 2009-02-01 23-26-26-500
グレイフォックスちーす。

以上メタルギアストーリーにおける重要かつ今は亡き名声優によるキャラクターでした。



B.92Fs Blackが当たらないから

 別に当たってもD.Eagleに慣れたから、ネタ的にしか使わないであろうB.92Fs Black。
でも好奇心に負けて20回まわした。けど出ない。
 公式のSS掲示板にも“当たった!”とかいう画像がないし、自由掲示板には“本当に当たるの?”とかいう記事もしばしば。ググっても出ない。そしてなにより、使ってる人を見かけたことがない。

 ということで韓国SAで使ってきました。たぶん気になってる人もいるような気がするので、動画撮ってニコニコにうpしときました。
 入れたくなかったプレイシーンですが、時間稼ぎにダイジェストで収録。頭狙ってるけどAIMが胴になってるなー。



 この3分30秒の動画を作るために8時間費やした俺乙です。


Author: KSMaster Profile
mixi
Twitter
ニコニコ動画


Steam ID


◇Player names◇
COD:MW2:KSMaster
L4D/2:[JP]KSMaster
SA: KSMaster.EX
COD4:[JP]PRIPET
CS:S: Nara//KSMaster
現在活動休止中

◇PC Spec◇
OS: Windows 7 Pro x64
CPU: Intel core i7 920 @3.24Ghz
RAM: DDR3 1333Mhz 1GB*6
GPU:ASUS ENGTX285/HTDI/1GD3

Sound: X-Fi Titanium Pro Audio




最近の記事
最近のコメント
カテゴリ


サドンアタックランキング
リンク
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。