スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



リフレッシュレート変更

 PCゲームは一般的に、ゲームオプションで、解像度、リフレッシュレートを設定できますが、
SAでは、解像度、色数しか設定することができません。
 つまり、SAにおける解像度はデスクトップのリフレッシュレートがそのまま適応されます。
4:3の液晶モニタだとデスクトップ解像度でも75Hzが設定可能なので、SAでデスクトップより低い解像度を設定しても、75Hzのままでプレイできますが、フルHDモニタだと、たいていデスクトップ解像度は60Hzなので、SAを低解像度でプレイする場合は、75Hzに再設定する必要があります。もちろん、60Hzでもプレイ可能ですが、一度75Hzでプレイすると60Hzというのはカクカクみえてしまうものです。

 そんなときに役に立つのが、ExtResというソフト。

http://www.losttechnology.jp/Software/extres.html

 簡単に画面の解像度を変更でき、モニタの解像度の最大のリフレッシュレートを自動で設定してくれるので、SA起動時になんらかの手間を行わなくても、勝手に75Hzに変更してくれます。

 CRTだと75Hz以上ですが、 液晶モニタはほとんどが75Hzに対応しているので、少しでも高いリフレッシュレートでプレイすることをお勧めします。
スポンサーサイト



Driver Cleaner Professional Edition 1.5

 古いハードウェアを新しいものに交換した。が、ドライバだけが残ってしまった。
単にアンインストールすれば済む場合もあれば、そのハードウェアがPCに接続されていないとドライバを完全に削除できなかったり。
 今回は後者を対策するためのソフトを紹介します。

『Driver Cleaner Professional Edition 1.5』
http://www.altech-ads.com/product/10002124.htm
解説→http://basic.blog17.fc2.com/blog-entry-752.html
名前の通りですが。

 X-Fiのサウンドボードをドライバを残したまま取り外したためにドライバをアンインストールできずDxtoryなんかで障害が発生していましたがこれでスッキリしました。



・『プログラムの追加と削除』にドライバのアンインストールが表示されない。
・ハードウェアが接続されていないとドライバが削除できない。

などなど。


Dxtoryでプレイ動画を撮る vol.1

 とりあず、書いてみようと思います。ゲームキャプチャーソフト、Dxtoryについてです。
629_t1_1.jpg

 Dxtoryはキャプチャーするにあたって、設定をいろいろいじれるので、PC環境にあわせたキャプチャーが可能です。無料版を使用した場合でも、動画上部にロゴが入るだけです。それ以外の制限は一切ありません。

 Vol1では、Dxtoryの設定方法について書いています。よくありがちなミスや、FAQについては、vol2で書きたいと思います。
 この記事を読んで設定した後、疑問点がある場合は、この記事にコメントしていただくと、vol2の参考にしたいと思います。






続きを読む

テーマ : Sudden Attack
ジャンル : オンラインゲーム

Author: KSMaster Profile
mixi
Twitter
ニコニコ動画


Steam ID


◇Player names◇
COD:MW2:KSMaster
L4D/2:[JP]KSMaster
SA: KSMaster.EX
COD4:[JP]PRIPET
CS:S: Nara//KSMaster
現在活動休止中

◇PC Spec◇
OS: Windows 7 Pro x64
CPU: Intel core i7 920 @3.24Ghz
RAM: DDR3 1333Mhz 1GB*6
GPU:ASUS ENGTX285/HTDI/1GD3

Sound: X-Fi Titanium Pro Audio




最近の記事
最近のコメント
カテゴリ


サドンアタックランキング
リンク
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。