スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



スポンサーサイト



PSNトロフィーカード設置しました。

左にUSPSN公式のトロフィーカード設置しました。Steamカードと並べてます。
US版のPSNってSteamのようにトロフィー確認したり、他人と比較したりできるんですねぇ。

http://us.playstation.com/publictrophy/index.htm?onlinename=kumoha-223
英語サイトなのでトロフィーの名前と説明は英語ですが、日本語版パッケージを購入したにもかかわらず、トロフィーは共通なようです。

 ちなみに今使ってるPSNアカウントですが、PSNが開設された頃に作ったので、かなり昔の物です。ずっと使ってます。でもPSNが開設された頃はPS3も持ってなかったし、PSPでゲームアーカイブスをプレイするにもPS3が必要な時代でした。
 そして去年の5月、PS3を購入した時もそのアカウントでゲームを進めたわけですが、まさかオンラインIDがマルチプレイ時のプレイヤーネームになるとは知らず。。ただのログインIDだと思ってたら一般公開されるんですね。
しかも変更不可能という仕様。しかもマルチプレイ用にニックネームというものがあるにもかかわらず、ほとんどのゲームでプレイヤーネームとして表示されるのはニックネームではなくオンラインID。なのに過去に一緒にプレイしたことのあるプレイヤー一覧に表示されるのはニックネーム(プレイヤーの詳細でオンラインIDが表示されます)。
 SteamもIDは変更不可能ですがこのIDはログイン用でプレイヤーネームは別に用意されており、Steam対応のゲームはすべてプレイヤーネームでプレイします。XBOXについても有料で変更は可能なようです。

 このアカウントではいろいろ購入していますが、最近PS3でマルチプレイをする機会が増えたのでIDを変更しようと思います。セーブデータ、トロフィーなんかは全てリセットされていまいますが。。でもコンテンツを購入したアカウントが同じPS3に存在していれば、そのコンテンツは使用可能なようなので、重複購入の必要はありませんね。
 有料でもいいから、オンラインIDが変更できるようになるか、すべてのマルチプレイのプレイヤーネームにニックネームが反映されるようになればいいんですけどね。

僕が知ってる限り、マルチプレイのプレイヤーネームでニックネームが反映されるのは、Call of Duty Classic くらいでしょうか。
 他、Burnout Paradise、COD4、COD:MW2、Battlefield1943はオンラインIDが表示されます。
ちなみにTom Clancy’s H.A.W.Xは新規ゲーム開始時にニックネームの入力が求められますが、実際はオンラインIDが使用される謎の仕様。
 そしてAssassinCreed IIに関してはシングルプレイオンリーなのに、異なるアカウント間でのセーブデータのコピーが移行できない仕様。他のアカウントにセーブデータをコピーできても、使用できないことはありましたが、コピーが禁止されているのは珍しいかもしれません。

 MGS4あたりはセーブデータとアカウントの関連付けが全くありませんでしたが、あの辺りの方が使い勝手は良かったように思います。やっぱりトロフィーとか、マルチプレイの進行状況とかが絡んでくるPS3ではセーブデータとアカウントを関連付けないと難しいんでしょうね。

 PSNはこの辺が不親切ですが、ダウンロード購入については1000円以上の場合、商品の価格と同価格のチャージで購入できるのと、通貨がポイントではなく円であるところが親切な気がします。



以下、今年発売になるメダル・オブ・オナーとCall of Duty Black Opsの購入リンクです。

◇メダル・オブ・オナー PC版
メダル オブ オナー
PC版Medal of Honor を購入-Medal of Honor PC版ゲームをEAストアJapanでダウンロード購入

パッケージ版は恒例通りAmazonのみ。BFBC2はAmazonよりEAダウンロードの方が安かったのでダウンロードで購入しましたが、今回はAmazonの方が安い。ダウンロード版はOS再インストール時便利ですが、Steamで日本語版も購入できれば一番良いんですけどね。(OSと別のドライブにSteamをインストールすれば、OS再インストールしても再ダウンロードの必要がなく楽)

◇メダル・オブ・オナー PS3版
メダル オブ オナー
メダル オブ オナー(Amazon.co.jp限定販売:「バトルフィールド1943」ダウンロードコード同梱パック)

Amazon限定パッケージに付属するのはバトルフィールド1943です。PSNで1500円で販売中。
海外では過去のMoHのHDリメイク版が付属しますが、こちらもPS3限定です。

◇メダル・オブ・オナー XBOX360版
メダル オブ オナー

XBOX360版は、日本、海外とも限定版はありません。


◇Call of Duy Black Ops PC版
購入する Call of Duty: Black Ops (DVD-ROM) (PC CD-ROM) Play-Asia.com - アジア版
購入する Call of Duty: Black Ops (DVD-ROM) (PC CD-ROM) Play-Asia.com - 北米版

◇Call of Duy Black Ops PS3版
購入する Call of Duty: Black Ops (PS3・ Play-Asia.com - アジア版
購入する Call of Duty: Black Ops (PS3・ Play-Asia.com - 北米版

◇Call of Duy Black Ops XBOX360版
購入する Call of Duty: Black Ops (Xbox360・ Play-Asia.com - アジア版
購入する Call of Duty: Black Ops (Xbox360・ Play-Asia.com - 北米版

 どのハードについてもアジア版の方が安いです。北米版とアジア版は、恒例通り流通ルート及びパッケージの違いで、中身に違いはないと思われます。
 スクウェア・エニックスから発売される日本語版についてはAmazonでの予約が開始されていないので、開始され次第掲載します。


以下雑談&個人的メモ。

10月、11月はMoH、COD:BO、GT5と、個人的に期待していた作品が次々と発売されます。
MoH、COD:BO、Crysis2は全部PC版を購入予定です。またMoH、Crysis2については日本語版、COD:BOについては英語版を予定しています。COD:BOの日本語版が、神ローカライズ&規制しなし&英語音声ありなら日本語版になりますが。。
マルチの出来がよければCOD:BOについてはPS3版も購入予定です。
 これはあくまでMW2の話ですが、PC版のMW2はやり込むには無理がありました。チート、ping、オンライン人口などPC版独特の問題に加え、爆発物など。100時間近くプレイしましたが、快適に遊べたゲームは少なかったように思います。。
 COD:BOはマルチのバランスやマッチメイキングにはかな力をいれているようなので、期待しています。


Author: KSMaster Profile
mixi
Twitter
ニコニコ動画


Steam ID


◇Player names◇
COD:MW2:KSMaster
L4D/2:[JP]KSMaster
SA: KSMaster.EX
COD4:[JP]PRIPET
CS:S: Nara//KSMaster
現在活動休止中

◇PC Spec◇
OS: Windows 7 Pro x64
CPU: Intel core i7 920 @3.24Ghz
RAM: DDR3 1333Mhz 1GB*6
GPU:ASUS ENGTX285/HTDI/1GD3

Sound: X-Fi Titanium Pro Audio




最近の記事
最近のコメント
カテゴリ


サドンアタックランキング
リンク
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。